冷蔵庫の運び方

冷蔵庫の運び方のおすすめ方法

冷蔵庫の運び方

冷蔵庫 運送

冷蔵庫 配送

冷蔵庫 輸送

冷蔵庫 運ぶ

 

大きい冷蔵庫は100kg以上あるので、自分1人で運ぶのはほぼ不可能です。

 

以前軽トラックのレンタカーを借りて運んだ経験がありますが、友人に手伝ってもらって玄関の段差を超えるのが大変でした。
軽トラックへの載せ方もわからず、ノロノロと運転して運びました。

 

結局軽トラックのレンタル料やガソリン代、友人へのお礼などで節約にもなりませんでした。

 

冷蔵庫の運搬は、冷蔵庫を毎日何台も運んでいる引越し業者がおすすめです。

 

しかも、引越し業者は一括見積もりが出来るので簡単に一番安い会社を探すことが出来ます。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

 

 

 

 

引越し業者に冷蔵庫だけを運んで欲しい・・・という依頼は、少なくありません。

 

そこで、多くの引越し業者には「大きな家財だけを運ぶというサービス」があります。

 

一括見積もりで、冷蔵庫だけを運んでくれる業者を簡単に探して比較することができます。

 

ぜひご活用くださいね。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越しの相場と時期

 

冷蔵庫相場時期

 

引越しの費用は時期によってかなり変動するのを知っていますか?

 

引越しには繁忙期というとにかく忙しいシーズンがあります。
1年のうちで最も引越しが多い繁忙期は、3月の新学期の直前です。

 

長い大学受験を終えて進路が決まったという大学生、面接を何社もして就職活動を勝ち抜いた新社会人、人事異動で新年度を新しい場所で迎えるサラリーマンが一斉に移動する時期、それが繁忙期です。

 

みなさん4月から始まる新生活に備えて引越しをするものですから、繁忙期は引越し業者もいつもより人手を増やして備えます。
それでもまかないきれない時もあります。
繁忙期は予約がいっぱいで引越しそのものを受けつけてもらえないということもあり得るそんな時期なのです。

 

繁忙期は人件費のコストが上がりますので、通常期に比べると引越し価格がどうしても高くなります。

 

可能であれば引越しは繁忙期を避けて、他の月にしたほうがいいと思います。
もしどうしても繁忙期の引越しでなければならないというのであれば、新居を早く決めて引越し業者一括見積もりを行い業者を選んでしまいましょう。

 

まだ大丈夫・・・と見積もりを先延ばしにするほどに、安くて良い引越し業者の予約は取りにくくなります。
良い業者ほど予約が埋まって行くからです。
たとえ繁忙期でも早めに動くことで少しは費用が安くなりますから、頑張ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫宅配 冷蔵庫運搬